コンブチャクレンズの副作用はあるの?安全性は?

コンブチャクレンズは、様々な健康や美容に良い成分の含んだ飲み物です。

基本的には安全性の高い飲み物ではありますが、コンブチャクレンズに含まれる原料の中にはアレルギーを引き起こしてしまう成分もあるため注意が必要となります。

副作用が出てしまうのではないかという不安のある材料としては、りんごや山芋、キウイフルーツ、ゴマ、カシューナッツ、大豆、オレンジ、バナナなどが挙げられます。

これらの食品は特にアレルギーの人が多い原材料で、コンブチャクレンズとして摂取してもアレルギー症状が出てしまう可能性もあるため、これらのアレルギーを持っているという場合には避けたほうが無難です。

200種類以上含まれている植物発酵エキスの1成分ですので、含有量は少量ですが無理に飲むことはしないようにしておきます。

コンブチャクレンズを飲んでいたら、ニキビやだるいなどの副作用が出たというケースもあります。

これは副作用ではなく英語ではクレンジングリアクション、日本語では好転反応という症状が出ることもあります。好転症状とは老廃物や毒素が排出することよって、体に不調が現れるという反応です。

老廃物などを排出するために水のような下痢になったり頻尿が起こる、臓器の機能が回復することによってだるさや眠さ、倦怠感、便秘、発汗などの症状が現れる他、ニキビや吹き出物、発熱、湿疹、発信、尿の色の変化、背中の痛みや吐き気、腹痛、だるいなどの症状が現れてしまいます。

このような症状は1日で回復することもあれば、何週間も続く人がいます。長く続けば続くほど体の中の毒素が多いと言われています。

好転反応が出た場合には、コンブチャクレンズの他に水を飲むことが推奨されています。水を飲むことによってより排出を促すことができます。

ただし、好転反応中にはアレルギー症状であったというケースもあるため注意が必要です。好転反応である場合には3日~1週かんくらいで引き起こされると考えられます。

コメントを残す