女性のための薄毛・抜け毛予防と改善法

薄毛や抜け毛といった髪トラブルは、主に中年期の男性が抱える問題です。 しかし、男性限定の髪トラブルという事はありません。男性の方がホルモンバランスの関係で、薄毛や抜け毛の髪トラブルを持ちやすい側面はありますが、ストレスを強く受ける事で、女性の側もまたそういったコンプレックスを抱えます。 また中高年の男性が主に頭髪関連のコンプレックスを抱えていた背景に、お仕事の関係で中間管理職に置かれる

続きを読む

「艶つや習慣」で肌にうるおいを与えてエイジングケア

加齢と共に首元がごわついたり、ザラザラになってしまい、悩んでいる女性は多くいます。 そのような状態では首元だけ老けて見えるため、どうにかしたいと考えている方におすすめなのが「艶つや習慣」です。 これは潤い成分がたっぷりのオールインワンジェルなので使い続けるだけで、ザラザラを改善し、潤いのある状態にすることができます。 では、なぜこのようなエイジングケア効果があるのでしょうか。

続きを読む

腹八分目が肌荒れに効くって本当!?満腹ではいけない理由

お腹いっぱいに食べる習慣があると塩分などもとり過ぎている可能性があったり、内臓に負担をかけることになったり、満腹まで食べることはカロリーの摂取量も増えることになるため健康に良い影響はないのです。 また内臓など体に負担をかけることで肌荒れとして体の表面にあらわれることがあります。そのため健康のためだけではなく肌荒れを改善するためにも腹八分目で食事することが大切なことです。 満腹になるよう

続きを読む

無添加なのが嬉しいメディプラスゲル!

美しい素肌を手に入れるためにも、洗顔やスキンケア、メイク化粧品など気を使って使用しているという方は少なくありません。しかし敏感肌や乾燥肌などデリケートな肌質の方は特に使用するスキンケア化粧品には成分などをチェックした上でケアを行うことが重要となります。 そこで最近口コミ評価が高くなってきている無添加化粧品の1つが「メディプラスゲル」です。このメディプラスゲルは化粧水、乳液、美容液、クリームな

続きを読む

ホワイトラグジュアリーのスーパーVCT処方で有効成分が基底層まで浸透

ホワイトラグジュアリープレミアムは、バストトップやワキ、デリケートゾーンの黒ずみに悩む女性に支持されている美白クリームです。 口コミ総選挙のボディケア美白部門で受賞したり、雑誌やテレビでも取り上げられるなど、実力で選ばれています。 口コミには、「産後の黒ずみが改善した」「ノースリーブを着ることができるようになった」「彼の前で自信を持てるようになった」などがあり、多くの愛用者が美白効果を

続きを読む

首イボ除去を爪切りで取ったらどうなる?

首にできるポツポツ、ブツブツとしたイボは気になるものです。 見た目にもあまり良くなく、服とイボが擦れたりして煩わしく思うこともあるでしょう。 首イボはふつう病院で除去してもらったり、専用のクリームで除去するのが一般的です。 ただ、お金をかけずに除去したいと考えている人の中には、爪切りを使ってイボをとってしまう人もいるようです。 たしかに爪切りでイボが綺麗にとれた、という人の

続きを読む

メルラインはニキビ跡の予防としても効果が高い

メルラインはアゴ・フェイスライン専用のニキビケアジェルです。ニキビ予防・改善に効果があると言われていますが、それだけでなく、ニキビ跡の予防にも効果的です。 まず、なぜニキビ跡ができてしまうのかというと、ニキビにより肌細胞が大きなダメージを受けたり、バリア機能が低下している時に刺激を受けるためメラニン生成をしてしまうからです。そのため赤みや黒ずみの跡ができたり、肌に凹凸ができてしまうのです。

続きを読む

アイキララを口コミで選ぶのは正解?

アイキララは人気の高い、目元の若々しさを取り戻すために役立ってくれるコスメです。 ですが、これを選ぶ際に、やっぱり気になるのは口コミですよね。 ただ、アイキララに関しては口コミの評価だけで選ぶのは正解とは言えないのです。 なぜなら、目元に抱えるお悩みというのは人それぞれですし、「実際に使った人」と言っても、実際にどのくらいの期間、どんな使い方をしたのかということまでは分かりません

続きを読む

ビタミンC誘導体化粧水、ニキビにオススメ厳選6選+α

ビタミンC誘導体化粧水は、美白やエイジングケアなど目的に応じて最適な製品が変わってきます。ニキビにオススメのタイプで厳選する場合、特に肌に浸透しやすいAPPSなどの両性ビタミンC誘導体が配合されているかどうかが重要になってきます。 サイクルプラスの2剤式化粧水エンリッチローションは、APPSがたっぷりと配合されている2剤式の高機能化粧水です。抗酸化作用に優れているビタミンEやヒアルロン酸、E

続きを読む

痛風による手の症状について

痛風患者は現在、100万人を超えました。予備軍と言える高尿酸血症の人はその10倍くらいいるとされていて、20~30歳代の男性の2~3割だとみられています。痛風は、おじさんの病気だというイメージがあるかもしれませんが、20歳代から徐々に進行が始まります。 痛風と言えば、足の親指が猛烈に痛くなる、大の男でも泣いてしまうくらい、風が吹いても痛いくらいの激痛と言うイメージがあるでしょう。しかし発作の

続きを読む